カホンの魅力

カホンって簡単ですか?という質問に、私はこう答えます!

投稿日:

すごく簡単に演奏できるけど、極めるならすごく難しい!

 

そもそもカホンってどんな楽器?

カホンは打楽器の一種です。
打楽器は基本的に叩くだけで誰でも簡単に音が鳴らせる楽器です!
カホンも素手で叩くだけで音が鳴る打楽器です!

特別な道具も必要ないので子供でもおばあちゃんでも演奏可能です♪
手で叩くだけ!
すごく簡単そう!

カホンはスネアドラムの様な音を鳴らすことができる楽器なので、上手く演奏できれば、ドラムセットのアコースティック版の様な役割も果たせる楽器です。

様々なジャンルの音楽に対応できて、どんな楽器と合わせても演奏できます!
ドラムセットのアコースティック版とは言っても、ドラムセットのように手と足をバラバラに動かしたり、太鼓が沢山あったり…ということはなく!
大きく分けると「高い音」と「低い音」の2種類しかない
だから誰でもすぐに叩き分けることができます!簡単なリズムパターンを使うと、1時間あればなんとなく曲を演奏できるようになります。

ここまで聞くと「カホンはすごく簡単な楽器」のような気がするけど、
実は他の楽器同様、極めるならとても奥が深い楽器なんです!
素手で叩くというシンプルさが、より奥深くさせていると感じています!

私が素手で叩くことで「カホンって奥深い!」と感じている点を挙げてみます!

  • 人それぞれ手の形、手の厚みが違うので、同じカホンでも同じ音は絶対に鳴らない所。
  • 手の形(指の位置や曲げ具合)が微妙に違うだけで音が変わる所。
  • 肩の位置や骨盤の角度が左右違うと音に影響する所
  • 左手の力が入りにくい所(右利きなので)
  • 左右の力加減が違うと、音が均一に鳴らない所。
  • 手の角度が違うと音が均一に鳴らない所
  • 単音なので、誤魔化しが全く聞かないところ。

ざーっと書きましたが、「素手で叩く」という点にフォーカスするだけでもかなり奥が深い楽器です。
どんなにカッコいいリズムが演奏できても、音色が均一でないとカッコ悪い演奏になってしまいますからね~。

まとめ

ただ!!
これは極めるならのお話で、カホンを始めたばかりの方はそこまで深く考えなくてOKです♪
楽しく演奏するという点で考えると、カホンはかなりハードルの低い楽器である!!
と断言できます!
「私にもできるかな?」と不安に思っているなら断言します。「絶対にできます!」
そして簡単なリズムパターンでも、曲合わせて演奏できたらすごく楽しいですよ♪

The following two tabs change content below.
mm
手作りカホンのお店PANDA music(パンダ・ミュージック)を運営しています。 ドライバー1本で作れる「カホン組立キット」の販売や、大阪を中心にカホンワークショップ、カホン教室の運営を行っています。 これからカホンを始めたい!と考えている方の始めの一歩をサポートしています。

-カホンの魅力

Copyright© カホン学習帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.