キット購入者向け カホンの演奏方法

【カホンの叩き方】カホン初心者レッスン基礎編②

投稿日:

前回はカホンのどこを叩くの?という基礎中の基礎をお伝えしました!

今回はいよいよ、その基礎知識にプラスして「演奏する方法」をお伝えしていきます!
前回の記事をベースに書いていますので、先にカホン初心者レッスン基礎編①を読んでくださいね^^♪

カホンの叩き方

このブログではコンガやボンゴ等のハンドパーカッションの奏法をカホンに応用したものをご紹介していきます。
市販されている教則本もこの奏法で紹介されている場合が多いです。

※カホンはまだ奏法が確立されていない楽器で、独学の方も多い楽器のため、奏者によって奏法が異なる場合があります。

 

ではでは、カホンの叩き方を説明していきますね!
手が打面に当たる部分を画像にカラー斜線で示していきますが、あくまで目安とお考え下さい。というのも、手の形は十人十色。私とあなたの手の形は違うので、斜線部分を目安に、綺麗な音がなる手の形・部分を探してみてくださいね♪

まずは手の形

カホンを購入したばかりの皆さんは、「手の形」そんなに気にして演奏していなかった方多いと思います。
実はこの手の形が、カホンを演奏する上で非常に重要なってきますので、ぜひマスターしてください!!!

お水をすくうような手の形にして、手のひらに窪みを作ります。
お水はこぼさないように、指と指の間は閉じるように意識してください。
これが基本の手の形になります。

 

高音の叩き方

お水をすくった手の形のまま、手相の感情線から親指の第一関節の下あたりとを繋いだ横の線(赤い斜線)を、前回説明した高音のポジションの、カホンの上部(打面と座面の角)に当てます。

カホンの上部に当てたとき、指先が打面に付かないようにしましょう!

赤い斜線の辺りをカホン上部の角に強く叩きつけるように当てます。このとき、指先の力を軽く抜いて叩いてください。

叩きつけた衝撃で 指先(青い斜線部分)が打面を弾くようなイメージで音を鳴らします。

指先で打面を弾いて音が鳴った後は、打面から指先が離れていればOKです。
指先が打面に接地している場合は、音がミュートされてしまうので綺麗な高音が鳴りません。

 

音が全然鳴らないとき

●指先の力を抜きすぎていませんか?
指同士を50%くらいの力でくっ付けてください。

●赤斜線の部分をカホン上部に当てるとき、優しく当てすぎていませんか?
大きな音で拍手をするとき位の強さで当ててください。
通常は手が痛くなりますが、そんなもんです。残念なことにカホンは素手で木を叩く楽器なので手が痛くなります。

 

綺麗な音が鳴らないとき

●指は開いていませんか?
基本は指を閉じた状態で音を鳴らせるようになりましょう!

●指先に力が入りすぎていませんか?
軽く力を抜きましょう!50%くらいの力のイメージで!

●指先で打面を弾き、音を鳴らした後、手が打面に触れていませんか?
青い斜線部分が打面に触れてしまっていると、音の響きを抑えてしまいます。豊かな音を響かせたいので打面から離れているか確認しましょう。

 

 

低音の叩き方

高音の時と同様にお水をすくうように手にくぼみを作ります。

この手の形のまま、前回説明した低音のポジションに持っていき、手を打面に水平に当てます(緑斜線の辺りが打面に当たります)。この時も打面を弾くようなイメージで、音を鳴らした後は打面に手が当たらないようにしましょう。

低音が小さい

●力が弱すぎませんか?
少し大きな拍手をするときくらいの力加減で叩いてみてください!

●小指側または親指側から先に打面に当たっていませんか?
緑斜線全体が一気に打面に当たっていないのが原因です。できるだけ水平に、一気に打面に手が当たるように意識してください!

綺麗な音が鳴らないとき

●指は開いていませんか?
指が開くと、音の粒がバラバラに聞こえてしまう原因になります。「ドンッ」と1つの音を鳴らすときは指先を閉じて叩くように意識してください。

●叩いた後、手が打面に付いていませんか?
打面に手を付けた状態だと音がミュートされてしまい、低音が綺麗に響きません。打面を弾くようなイメージで直ぐに打面から手が離れるように意識してみてください。

 

まとめ

以上がカホンの基本の叩き方です。
手の形や細かなチェックポイントなどをご紹介しました!
一度にすべての項目を意識しながら演奏するのは難しいと思います。
少しずつ無意識でできるよにチャレンジしてみてください^^♪

演奏していると手もビリビリと痛くなってきます。誰でも手が痛くなってくるので安心してください!
なので、最初から無理せずに休憩を挟みながら演奏してください^^♪

手の形は十人十色!
今回ご紹介した「カホンの叩き方・奏法」内容を参考に、あなたの手の形で綺麗な音が鳴る方法を模索してくださいね!

The following two tabs change content below.
mm
手作りカホンのお店PANDA music(パンダ・ミュージック)を運営しています。 ドライバー1本で作れる「カホン組立キット」の販売や、大阪を中心にカホンワークショップ、カホン教室の運営を行っています。 これからカホンを始めたい!と考えている方の始めの一歩をサポートしています。

-キット購入者向け, カホンの演奏方法

Copyright© カホン学習帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.