キット購入者向け カホンの演奏方法 基礎練習 カホンの楽譜

【練習メニュー】正しい叩き方を身に付けるための練習(1)

投稿日:

カホンの上達には正しい叩き方で演奏することが重要です。

特にカホンは素手で演奏する楽器です。
手の形・手のサイズは千差万別。
演奏する人によって、全く同じカホンで、同じように演奏しても、鳴る音が違います。
そこがカホンの面白くて難しい所です。

教則本やネット等に書かれている「正しい叩き方」は「一般的な叩き方」になります。
だからこそ、自分の手と向き合って、自分の手でベストな音色が鳴らせる叩き方を身に付けることがとても大切です。

●練習の目的

この練習は「正しい叩き方を身に付けること」が目的です。

今日の練習パターン

練習の流れ

メトロノームに合わせて練習パターンを繰り返し演奏します。

まずはオープン・トーン(高い音)で

①テンポ60で練習パターンを10セット

②テンポ65で練習パターンを10セット

③テンポ70で練習パターンを10セット

④テンポ75で練習パターンを10セット

⑤テンポ80で練習パターンを10セット

同じ流れでベース・トーン(低い音)を。

練習のポイント

リズムパターンは超簡単ですが、あくまで「正しい叩き方を身に付けること」が目的です。

余裕で叩けるからといって、速いテンポで演奏するのはNG!
ゆっくりのテンポで、正しい叩き方を常に意識して演奏しましょう。

余裕があれば、鳴らしている音にも注目してください。
左右で同じ音が毎回均一に鳴っているかどうかが大切です。

The following two tabs change content below.
mm
手作りカホンのお店PANDA music(パンダ・ミュージック)を運営しています。 ドライバー1本で作れる「カホン組立キット」の販売や、大阪を中心にカホンワークショップ、カホン教室の運営を行っています。 これからカホンを始めたい!と考えている方の始めの一歩をサポートしています。

-キット購入者向け, カホンの演奏方法, 基礎練習, カホンの楽譜

Copyright© カホン学習帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.