カホンの楽譜

カホンの楽譜を読むには、音楽の基礎知識は必要なんです

カホンの楽譜
スポンサーリンク

カホンの楽譜を理解するのに必要な知識とは?

前回お話した通り、カホンの楽譜はとてもシンプルで簡単です。
ピアノの様に音階がないので、
低音と高音を書き分けているだけの楽譜になります。
これだけ見ると
「なーんだ簡単じゃないか!」
と感じます。

でも、実際にリズムとして演奏しようと思ったら、
基本的な音楽の知識がどうしても必要となってきます。

音楽の基礎知識を思いだそう!

ここで言う音楽の基礎知識とは
「拍や小節の言葉の意味」
「音の長さや休符の長さ」
最低限この4つを理解していないと、カホンの楽譜を読むことができません!
どれも聞き覚えがあるはずの言葉です!

楽譜に苦手意識がある方は難しく考えなくてOKです。
小学生時代に習った記憶を遡って!
実はこの「拍・小節」「音符の長さ・休符の長さ」は小学校で習った事を思い出すだけでOKです。
小学生の頃はみんな楽譜を見て、ピアニカやリーダーを演奏していたはずなので、知っているはず!の知識だとは思いますが…^^;

そんな昔の事は忘れてしまったよ!
楽譜なんて見て演奏したことないよ!という方のために!
復習も兼ねて確認していきましょう^^♪

→拍と小節について(近日公開予定)
→音符と休符の長さについて(近日公開予定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました