カホンの演奏方法 基本のリズム カホン練習メニュー

カホン打楽器の基礎練習:アクセント③

カホンの演奏方法
同じ音符が続くので見にくい!わかりやすいようにアクセントを赤〇・それ以外を白〇にしています。
♩=テンポ60で演奏したときのイメージ音源です。

赤〇 → 大きな音(アクセント)
白〇 → 小さな音

イメージ音源はコンピューターの音なので、小さい音が結構大きく聞こえていますが、
小さな音はもっと小さく鳴らせるとGoodです!

スポンサーリンク

練習のポイント

アクセント練習のポイント
  1. 小さな音と小さく叩こう
    ほとんどが大きな音で叩くので、小さな音への意識が薄れてしまいやすいです。
    大きな音と小さな音の違いがハッキリとわかるように、叩き分けれるようにしましょう。
  2. 大きな音の粒を揃えて叩こう
    左右で音の大きさが変わりやすいです。
    利き手と逆の手が弱い音になりやすいので、どちらの手で叩いても、音量のバランスが崩れないように(音の粒が揃うように)練習しましょう。
  3. 音の粒を揃える練習はパターン「O」「P」で
    大きな音の粒を揃える練習はパターン「P」を
    小さな音の粒を揃える練習はパターン「O」を
    繰り返し叩いて練習しましょう。
    演奏を録音して聞いてみましょう。
    音の粒が揃っているか確認できます。

練習の流れはコチラ▼の記事の「基礎練習4ステップ」を参考にしてください▼

カホン打楽器の基礎練習:アクセント①
カホン打楽器の基礎練習:アクセント②
カホン打楽器の基礎練習:アクセント③←この記事

タイトルとURLをコピーしました