カホン練習メニュー チェンジアップ 休符移動 目的別カホン練習メニュー リズム感アップ

カホン演奏でリズム感をアップさせる練習方法まとめ【初心者から】楽譜・音源付き

はじめまして。カホン講師のかずねです

カホンの演奏でリズム感をアップさせるための練習方法は
大きく分けて2つあります。

リズム感をアップさせる練習方法
  • チェンジアップ
  • 休符移動

この2つの練習はいわゆる基礎練習なので、
1日で身に付く!という練習方法ではないです。

しかもやっかいな事に
身に付いてる感もあまりないので、やる気・モチベーションを保つのが大変。

少しでもやる気がアップして
達成感が味わえるえるように
1ステップずつレベルアップしていけるような練習メニューを考えました。

各ステップに、カホン用の練習動画がついています。
真似しながら一緒に練習してみましょう!

スポンサーリンク

練習メニューの使い方

各ステップを1から順番に進めていくと、
少しずつレベルアップしていくように作っています。

・1日毎に次のステップへ進んでも良し。
・1週間1ステップをじっくりやり込んでも良し。

サクサク進むか、じっくり進むか、
練習に取り組める時間や、あなたの性格に合わせて決めてください。

1周したら、またステップ1に戻って繰り返し練習してみると、
最初上手にできなかった所がスムーズにできるようになっているはず!

自分の成長を感じられると思います。
やる気もアップするのでおすすめですよー!

それではどうぞ!

チェンジアップ

チェンジアップとは、
4分音符、8分音符、16分音符の切り替えをスムーズにする練習です。

どんな曲でも、1曲を通して「全部8分音符だけ」ということはありません。
曲が盛り上がる時は16分音符だったり
キメの所は4分音符だったりと
色々な音符が混ざって1曲が成り立っています。

チェンジアップの練習は
そんな音符の切り替えをスムーズにできるようになるための練習です。

切り替えがスムーズにいかないと、
・リズムが乱れたり
・テンポが速くなったり
・テンポが遅くなったり
と、リズム感が悪いといわれる原因に繋がります。

練習するときのポイント

・動画の音にピッタリ合うように叩きましょう。
・「ピッタリ」の判定は厳しめで!
・動画を見を終わったら、実際にメトロノームだけでチャレンジしてみましょう。

それでは動画に合わせて一緒にやってみましょう!

入門編

カホンレッスン【初心者向けカホン練習メニュー】チェンジアップ#01
カホンレッスン【初心者向けカホン練習メニュー】チェンジアップ#02

ステップ3

ステップ4

休符移動

入門編

ステップ1

ステップ2

ステップ3

ステップ4

タイトルとURLをコピーしました